オールインワンゲルとジェルの違いは?正直な意見をお伝えします!

オールインワン化粧品には、オールインワン『ゲル』と呼ぶ場合とオールインワン『ジェル』と呼ぶ場合があります。

そもそも、この『ゲル』と『ジェル』って違いがあるのでしょうか?

そこで、オールインワンゲルジェル違いをまとめてみました。

オールインワン化粧品のゲルとジェルって違うの?

オールインワンゲルとジェルの違いは?

まず結論からお伝えしますが、メーカーによってオールインワン『ゲル』とジェルを

  • 使い分けている場合
  • 使い分けてない場合

の両方あります。

ただ、私個人の正直な意見を言いますと、『ゲル』と『ジェル』の分け方は結構あいまいなようにも感じています。

ゲルとジェルを使い分けている場合は?

もし、ゲルとジェルを使い分けている場合は

  • ジェルの方が水分が多い傾向
  • ゲルの方は水分が少ない傾向

にあります。

なので、『ゲル』の方は粘着力と弾力性があってイメージ的には『ところてん』的な感じ。

『ジェル』は水分が多いので、『みずみずしい』感じです。

だからといって、保湿力が高いオールインワンが使いたいと思っているので、『ジェル』の方を選べばいいのかというと、そうでもないような…。

実際ゲルの名前が付いているオールインワンでも、保湿力が高いオールインワンもあります。

オールインワンゲルとジェルの違いはココ!(の場合が多い)

ジェルとゲルの違い

ゲルとジェルは保湿力が違うというよりは、使い心地やテクスチャー(質感や感触のこと)が異なると考えた方がいいかと思います。

ゲルはネットリプルプル、ジェルはサラッという感じ。

また、『ゲル』の方はヒアルロン酸やセラミドなど天然ゲル(自然界にある粘質のもの)が含まれている場合も多く、『ジェル』は水溶性のサラッとした美容成分が配合されていることも多いです。

まあ、でも、何度も言いますが、メーカーによって基準があいまいなので、オールインワン『ジェル』でもネットリしている場合もあるかと…。

なので、オールインワンの触り心地など使い勝手が気になる時は、各化粧品の口コミをチェックしたり、サンプルがあれば試したりした方がいいかと思います。

そもそもジェルとゲルって

そもそも『ゲル』も『ジェル』もつづりは、『Gel』です。

実際、「オールインワンゲル 英語」や「オールインワンジェル 英語」で検索してみると、

大文字と小文字で表示されましたが、まったく同じ単語でした。

実は、『Gel』の発音の仕方で異なっていて

  • ドイツ語読みで『ゲル』
  • 英語読みで『ジェル』

なんです。

ともに同じ意味(ゼリー状のもの)を表しています。

要はジェルもゲルも同じものなので、どっちがいいとか悪いとかではないようです。

ちなみに全くオールインワンとは関係ないのですが、ドイツ南部の方言で『ゲル』は『でしょ?』『だよね?』みたいに、同意を求めるときに使ったりもするよう。

なので、ドイツ南部の人がオールインワン『ゲル』と聞くと、「オールインワンだよね?」って聞こえているかもしれません(笑)

まとめ

オールインワンゲルとジェルの違いを紹介しました。

ゲルとジェルを使い分けている場合は、触り心地が異なっているけど、厳密には分けられていないということでした。

オールインワンゲルとジェルなど呼び名ではなく、そのオールインワンの成分や実際の意見などを参考にされた方がいいかと思います。

そこで、次の記事では当サイトおすすめのオールインワンゲルであるメディプラスゲルの悪い口コミなどをあえて紹介しているので、読んでみてください。

メディプラスゲルの口コミって悪い?効果は?あえて悪評を紹介!|

また、メディプラスゲルの成分についても危険がないかチェックしているので、これも参考にしてみてくださいね。

メディプラスゲルの成分は安全性はあるの?危険がないかチェック!