顔のシワが多い人と少ない人の差は?冷静に検証します!

世の中には同じように年を重ねているのに、シワが多い人少ない人がいます…。

できたらシワがない方が若々しく見えるのでうれしいのですが、この差っていったいどういうことなんでしょうか?

そこで、顔のシワが多い人と少ない人の差という観点から見ていこうと思います。

顔にシワが多い人とは?

シワになる原因

一般的にシワは、

  • 乾燥
  • 加齢(肌弾力の低下、女性ホルモンの減少)
  • 紫外線をあびる

の3つが主な原因と言われています。

なので、シワが多いと言われる人は、上記の対策を怠って(おこたって)きた可能性が高いかと…。

もちろん、先天的にシワができにくいなどの個人差があったり、住んでいる地域(紫外線の量など)によって、シワのできやすさが異なったりするとは思いますが、上記の対策をあまり考えてこなかった方にシワが多い傾向にあります。

その他のシワの原因

あとその他の原因として、

  • 表情の癖(くせ)で目元についたり、ほうれい線や額にシワがついたり
  • 頬杖(ほおづえ)をつくことで、ほうれい線にシワがついたり
  • マスカラなどアイメイク時などに刺激になり、目元のシワがついたり

といったことも原因となるようです。

例えば、表情の癖で言えば、目元のしわは「笑いジワ」と呼ばれてます。

でも、表情豊かな方でもシワが少ない方もいらっしゃいますし、メイクもお肌に優しいものを使用しているかもしれませんが、シワが目立たない方でもしっかりメイクもしていらっしゃる方もいらっしゃいます。

実際、なかなか顔の表情の癖を直すのは難しいですし、メイクもまったくしないということは難しいですよね。

では、顔のシワが少ない人はどんなことをしているのでしょうか?

顔のシワが少ない人は?

シワが少ない人がやっていること

顔のシワが少ない人は、やっぱり上にあげた原因の3つの対策をしている方が多いようです。

具体的には、

  • 乾燥を防ぐ保湿
  • 紫外線対策
  • アンチエイジングな生活習慣(バランスの良い食事、適度な睡眠、ストレスをためない)

です。

乾燥を防ぐ保湿

シワが少ない人は、乾燥を防ぐ保湿のために適切なスキンケアを行っている方も多いです。

そのためには洗顔のやり方も大事。

洗顔は、

  • 洗顔に使う水の温度は、ぬるま湯(30~36度くらい)
  • シャワーを直接あてず、手ですすぐ
  • 洗顔後は速やかに保湿する

ことが重要です。

ぬるま湯で洗顔

洗顔時はぬるま湯(30~36度くらい)で顔を洗うことが大事です。

ふだんのお湯の温度は40度以上の方も多いと思いますが、あまりお湯の温度が高すぎると顔に必要な皮脂まで落としてしまい乾燥をまねくことに…。

かといって冷たすぎると、皮脂汚れを落としきれず、皮脂が毛穴につまってしまい肌トラブルの原因になります。

顔にシャワーをあてない!

またシャワーを直接、顔にあてないことも大事です。

シャワーを顔に直接当てると、水圧が強すぎてお肌に刺激を与えすぎてしまいます。

また、水圧が強いことで、顔に必要な皮脂まで洗い流してしまい、より乾燥することに…。

手で丁寧(ていねい)に顔をすすぐことも大事ですよ。

洗顔後は速やかに保湿!

洗顔後に速やかに保湿することも重要です。

洗顔後は、どんなにお肌にいい洗顔石けんなどを使っても、どうしても乾燥します。

また、顔の汚れが除去されている状態なので、化粧水などの保湿成分が吸収されやすくもなってます。

なので、理想としては、化粧水などスキンケアグッズをつけるまで、3分以内が望ましいという説も…。

なかなか難しいと思いますが、

  • お風呂時の洗顔は一番最後に洗う
  • 脱衣所に化粧水などを準備しておく

などの対策を行って工夫してみましょう。

紫外線対策

シワが少ない人は日傘などの日焼け止めアイテムを使ったりして、日々紫外線対策を行っている人も多いです。

日傘も内側が黒色だと地面に反射した光を吸い込んでくれるのでいいのだとか…。

また、紫外線ダメージを軽減するためにも、お肌をうるおいを保つことも大事です。

お肌がしっかり保湿されていると、お肌のバリア機能も高まり、紫外線のダメージを受けにくくなると言われています。

なので、紫外線対策は日焼け止めアイテムを使うことも大事ですが、保湿も大事なんですよ。

アンチエイジングな生活習慣

シワが少ない人は、アンチエイジングな生活習慣を行っている人も多いようです。

加齢は避けられないものですが、良い生活習慣を行っていると、やっぱり若々しくなる傾向にあります

具体的には、

  • バランスの良い食生活
  • 良質な睡眠
  • ストレスをなるべくためない工夫をしている

などが大事です。

バランスの良い食事

シワを防ぐためには、コラーゲンやビタミンCなどが含まれた食品をとるといいと言われていますが、大事なのはバランス良い食事です。

もちろん、鳥肉などコラーゲンが含んでいる食品をとることもいいとは思いますが、そればかり食べるのもあまり望ましくありません。

固定の食品ばかりを続けることも、難しいと思います。

正直、あきますしね(笑)

なので、

  • 野菜の量が少ないから増やす
  • バランス的にタンパク質の量が少ないから増やす
  • ご飯の量が多すぎるので減らす(昨日はチャーハンだったから、今日はどんぶりはやめるなど)
  • 昨日は揚げ物を食べたので、今日は油が少ない料理にする

というような日々続けている行ける感じでバランスの良い食事を心がけるようにしていたら、お肌に必要なビタミン類やタンパク質は自然に取れるかと思います。

良質な睡眠

シワが少ない人は良質な睡眠をとっている人も多いようです。

お肌の生まれ変わりを主に行っているのは、眠っている間と言われています。

やっぱりお肌の新陳代謝がいい方のお肌ってキレイですよね。

  • 寝る間にスマホやパソコンを見ない
  • 寝る前のコーヒーを飲まない
  • 部屋を暗くする

などの工夫をして、良質な睡眠をとるようにするといいでしょう。

ストレスをためない

ストレスもシワなどの肌トラブルの原因になります。

なので、

  • 適度な運動を行う
  • 趣味を持って気分転換する
  • 今考えても仕方ないことは考えない(当事者同士で話し合わないとどうにもならないことなど)

など、ストレスをためない工夫も大事ですよ。

ただ、シワは幸運とも言われるので…

シワが少ない人と多い人の差やシワ対策を見てきました。

できてしまったシワを保湿などを行って目立たなくすることはできますが、完全に消すことは難しいです。

シワを気にしすぎるのもよけいなストレスになります。

そうすると、ストレスからよりシワが増えてしまったり…。

美容的な視点から見ると、シワって嫌なものですが、シワがあることで幸運を呼ぶということもあります。

 

例えば、

  • 額にシワ:思慮深さを表していて幸運の相(そう)
  • ほうれい線:健康運と仕事運があるとされる
  • 目じり:人気者の相(「笑いしわ」と呼ばれているように笑顔でいることが多いからできる)

などが言われています。

このようにシワが運勢的には良いものともされています。

今あるシワを目立たなくなる工夫をしつつも、シワの良い部分にも着目して必要以上に気にしないようにするのもいいのではないでしょうか。

シワに保湿がいいというけど…

シワ対策で保湿が大事とお話ししましたが、当サイトでおすすめのオールインワンゲルがあります。

なかなか忙しいとスキンケアができなくて、シワをひきおこしてしまったりする方も多いと思いますが、オールインワンゲルだと簡単にスキンケアができます。

まあ、当サイトの名前からおすすめのオールインワンゲルを想像できると思います(笑)

そうです、メディプラスゲルです。

メディプラスゲルはオールインワンゲルなのに、保湿力が高いと定評があるオールインワンゲル

オールインワンゲルなのに美容成分が66種類も配合されています。

ただ、いきなりメディプラスゲルについてほめられても、あまり信用できないと思います。

こんなメディプラスゲルの名前が付いているサイトから言われても、信用できなくて当たり前ですよね。

そこで、次の記事ではメディプラスゲルの悪い口コミをあえてとりあげているので、参考にしてみてくださいね。

メディプラスゲルの口コミって悪い?効果は?あえて悪評を紹介!